”お菓子×ワイン” の ペアリング

mariage

2000本のワインを飲んだ
パティシエが教える日本初の
お菓子 × ワインペアリング
「mariage®︎」は日本初のお菓子 × ワインペアリング教室です。

About

マリアージュとは?

マリアージュとはフランス語で 2つの意味を持ちます。
・『結婚』
・ワイン用語で『お料理とワインの組み合わせ』のこと。
特にその組み合わせが最高に調和されている状態を言います。 「ワインだけ」飲んだり「お菓子だけ」 食べても美味しいのですが 『組み合わせる』ことによって、 それぞれの個性をより引き立たせる効果や 更に美味しくなる相乗効果があります。 これは、 「二つの別々な存在だったものが 出会って一緒になることでそれ以上の 素晴らしいものが生まれる。」 と言うことなんです。 バランスのとれた最高の組み合わせは、 1+1=2 ではなく、2倍・3倍・4倍・・・ と美味しさが増えていくのが感じられます。 そして、マリアージュを感じるには、 口の中で食べ合わせることが大切です! そして何よりあたなが「美味しい!」 と感じる最良の組み合わせがこそが 1番のマリアージュになります。 この新しい味わいとも言える 素晴らしいマリアージュに出会うと、 この上なく幸せな気持ちが全身を 包んでくれるでしょう。

Concept コンセプト

  • 01

    『マリアージュで幸せを届けたい!』

    『マリアージュ』は私の生活にはなくてはならない大切なものです。
    私は、これまでたくさんのお菓子作りをし、ワインを飲んできましたが、マリアージュを体験する前は、食事と一緒に楽しむことを全くしない状態で、ただワインが好きで飲んでいるだけでした。
    そんな私が、お菓子とワインのマリアージュの素晴らしさを体験したのはフランスに 住んでいた時に、ホームパーティーで「ワインとお菓子のペアリング」を楽しむことが、日常的に行われている光景を目の当たりにしたことがきっかけでした。
    ワインペアリングというと一般的にお料理と組み合わせるものという固定概念がありましたので(お肉には赤ワイン、お魚には白ワインなど)お菓子ともワインは楽しめることを知り、固定概念は崩されました。
    例えば、コース料理の食後にはコーヒーや紅茶を飲むという決まりはないこと。ワインが好きな方は食後のデザートにもワインを飲みたいけれど、それはタブーだと思っていたこと。何よりワインを飲むスタイルに決まりはなく、自由に楽しめばいいことを実感し衝撃を受けました。
    その時、食べたお菓子とワインのペアリングはカヌレとソーテルヌ(甘口のデザートワイン)でしたが、同じボルドー地方の郷土菓子とワインということもあり、全ての味わいが調和した美味しさに感動したのを覚えています。そして、ワインとお菓子が合うことに一番驚き、カルチャーショックを受けたのです。今思うと「同じ地のもの同士のペアリング」は相性が良いと言えるのですが、この時の私は知る由もありません。
    私はこのような体験を経て、お料理だけではなくお菓子にもマリアージュはできると確信しました。フランスから帰国後、ワインの資格を取得し、2019年『2000本のワインを飲んだパティシエが教える日本初の”お菓子とワイン”ペアリング教室 mariage~マリアージュ』を開講しました。
    私は「幸せ」=「美味しい」と感じることだと思っています。その感じ方が大きくなればなるほど、幸福感も増えていくので自然と笑顔が溢れてくるはずだと。 私は、この教室を通して”お菓子とワイン”ペアリングを、もっと身近なものに感じて欲しいと思います。そして、”マリアージュ”を体験することで『新しい自分を発見できる喜び』をお伝えしたいと思っております!
  • 02

    『お菓子×ワイン』 ペアリングとは?

    ワインで簡単に『おもてなし上手』 と褒められる秘密
    食べた人の固定概念が変わる ”お菓子とワイン” ペアリングができるプロのレシピ!
    mariage~マリアージュのレシピはワインが大好きなパティシエールEllyが ”お菓子とワイン” を一緒に食べることでより一層美味しくなることを計算して考えたレシピです!mariage®︎ ~マリアージュのコースレッスンは4人までの少人数制なので細やかな動作までしっかりと学ぶことができます。全てのレッスンにはお菓子に合うワインと一緒にペアリングができます。赤ワイン・白ワイン・ロゼワイン・スパークリングワインなど。
    味わいも、甘口から辛口まであります。 ブドウの品種も国によって多種多様あります。しかし、同じ品種でも国によって呼ぶ名前が違っていたりもするんです。 こういったワインの知識もわかりやすく解説します。
    そして、より美味しく頂くためのテイスティングのコツもあるんです!! それはワイングラスと温度が大切になります。 ワイングラスにはボルドー型、ブルゴーニュ型、フルート型などワインに適したグラスがあります。その選び方や、ワインの種類によって違う飲む時のベストな温度など、ワインを一番美味しく楽しむポイントもお教えします。
  • 03

    『mariage®︎』ショコラカップ

    「ショコラカップのストーリー」
    カップ型のチョコレートの中にワインやリキュールを入れて飲んだり、食べたりすることができる新感覚のマリアージュが楽しめるチョコレートです。
    一昔前の「ウィスキーボンボン」のイメージと言えばわかりやすいかもしれませんが、この「マリアージュできるショコラカップ」は様々なお好みのお酒を入れて楽しむことができるのでアレンジの幅がより広がりました。
    私は、海外のワイナリー巡りをしていた時に、チョコレートでできたカップの中にワインを入れて飲むサービスがあることに出会いました。チョコレートが大好きな私は、とても興味をそそられドキドキしたのを覚えています。

    「なんて楽しいテイスティングなんだろう!」って。

    普通のどこにでもあるチョコレートをカップの形にしている物の中にワインを入れて飲むだけなのになぜ、こんなに楽しい気持ちになるのかとっても不思議でワクワクしました。
    帰国後も、ずっとその楽しい思い出が頭から離れずにいましたので、「日本でも同じものがあるのではないか?」「あれば、お友達にも教えてあげたら絶対に喜ぶ!」と思い一生懸命に探したのですが、どこにもありませんでした。(サイズ違いは有り)
    そこで、最終的に探すのにも疲れてしまい「もう無いなら自分で試しに作ってみよう!」と思い立ったのがショコラカップ誕生のきっかけです。
    製造当初は、「そんなに難しく考えなくても型があればできそう!」なんて軽い気持ちで考えていましたが、思うようにはいかず幾度となく失敗を繰り返し「もう無理、やめたい。」と思ったことも。
    それでも、何回も挫折のたびに心のどこかで「私は、このショコラカップの楽しさをみんなに知ってもらい、喜んでもらうんだ!」という気持ちが湧き上がって来るのです。そして「次は成功する、次は必ず…次は…」と思い続けて約1年間、試行錯誤を重ねてできたのが、このmariage®︎ ショコラカップです!
    もっと、自由に楽しんで欲しいという想いを込めて、お酒以外にも木の実やフルーツ、ミルクやアイスクリームなどを入れていただいても美味しくいただけます。

    お酒の苦手な方でも楽しめますので、どうぞ自分だけのお好きなマリアージュを見つけてみてください!
PickUpエリアを非表示

Blogブログ